スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


防大生3人逮捕 女性に暴行未遂の疑い(産経新聞)

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)の男子学生3人が、準強姦未遂の疑いで、陸上自衛隊警務隊に逮捕されていたことが3日、防大への取材で分かった。防大は「女性が特定される恐れがある」として、被害女性について「学校内部の者」としか明かしていない。

 防大によると、3人はいずれも20代前半の2年生で、2日に逮捕された。3人は2月、学校外で女性に乱暴しようとした疑いが持たれている。

 防大は女性のプライバシーと捜査上の理由から、3人の認否や犯行の詳しい時期、場所、手口について公表していないが、3人は女性が抵抗できないような状況で、乱暴しようとしたものとみられる。

 防大の辻秀夫総務部長は「学生が逮捕されたことは極めて遺憾。真摯(しんし)に受け止めて指導徹底をし、二度と起きないようにしたい」としている。 

 防大は幹部自衛官を養成する防衛省所管の教育機関で、学生は特別職国家公務員の身分にあたる。

大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)

 1日の県議会本会議で「知事の描く夢は」と問われた上田清司知事。その答えは、「どんな地域よりチャンスあふれる埼玉県」だった。

 かつては著名人が少ないといわれ続けた埼玉県だが、近年はプロゴルファーの石川遼選手や、ボクシング世界チャンピオンの内山高志選手など「夢を実現した人」(上田知事)が続出している。知事は彼らの例を挙げ、「埼玉県人の活躍で社会の閉塞(へいそく)感を打ち破れる」と力説した。

 その一方で、ラーメン店や自動車部品工場で働く人も「誇りを持っている」と強調。「いろんな価値観がある社会はいい社会。それぞれの素晴らしいことをお互い誇らしげに語ることが大事」と持論を展開した。

 どんな立場の人も挑戦できる環境を県に整えることで、「チャンスにあふれた都会的な活力とゆとりある田園風景ができ上がれば、世界で最高の空間になる。それが私の夢」と熱弁をふるった。

膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
三遊亭楽太郎さん 六代目円楽を襲名(毎日新聞)
医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
<パラリンピック>難聴障害者が鈴木選手を現地撮影へ(毎日新聞)
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承(時事通信)

山村紅葉さんがe−Taxで申告=京都〔地域〕(時事通信)

 女優の山村紅葉さんが京都市内で、「e−Tax」(国税電子申告・納税システム)による確定申告をPRした。サスペンスドラマの撮影で京都に滞在中の山村さんは、自分のパソコンで2009年分の所得税などを住所地の東京・麻布税務署に申告。「思ったより簡単で、便利だと思います」と感想を語った。
 1985年に大阪国税局に採用され、約2年間、税務署勤務の経験がある山村さんは、「福祉や教育に十分なお金が掛けられないと国会で議論になっているので、脱税が減ってそういう分野にお金が回ればいいと思います」と話した。
 また、税務署時代の思い出を問われると「守秘義務があるので話せません。ただ、スリルとサスペンスに満ちた経験でした」と笑顔で語った。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕開通前の道路でウオーキング=宮城県富谷町
〔地域の情報〕市立水族館に「ペンギン村」=山口県下関市
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市

不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)
民主・小林議員、小沢氏に陳謝(時事通信)
気分はメダリスト 五輪効果スケート場盛況(産経新聞)
<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)
ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)

女性に乱暴、男に懲役6年=「性犯罪審理、問題ない」−茨城(時事通信)

 女性に乱暴しけがをさせたなどとして、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた深作竜太被告(22)の裁判員裁判で、水戸地裁(河村潤治裁判長)は4日、懲役6年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。
 河村裁判長は「犯行態様は被害者の人格を無視した卑劣かつ粗暴なもの」と指摘。「身勝手な動機に酌むべきものもない」とした。
 判決後、裁判員2人が記者会見。公判で、被害者の意見陳述はなかったが、30代の男性は「被害者の調書が具体的で、つらい思いをされたことが分かった。身近な人だったらと考えた」と話した。女性は「見るに堪えない、聞きたくないこともあったが、向かい合っていくべきなので(裁判員の対象事件として)問題があるとは感じない」と述べた。
 判決によると、深作被告は2007年10月24日、茨城県大洗町の路上で、通行中の女子生徒=当時(16)=の口をふさぎ、空き地に連れ込んでわいせつな行為をしたほか、09年7月7日には、同県茨城町の車内で、知人女性=当時(21)=の後頭部を殴るなどして乱暴し、顔面打撲などのけがを負わせた。 

【関連ニュース】
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
防大生3人を逮捕=準強姦未遂容疑
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕
陸自3曹を逮捕=女子中生にみだらな行為
5歳女児にわいせつ行為容疑=元幼稚園教諭を再逮捕

女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
南アジア情勢と日本外交講演会 27日、有楽町で(産経新聞)
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定(医療介護CBニュース)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)

<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)

 JR東日本は2日、東北新幹線八戸−新青森間の開業に伴い2011年3月から運転する次世代新幹線「E5系」の新たな列車名の公募を始めた。現行の東京−八戸間「はやて」に替わり、東北新幹線の「顔」となる。募集は31日まで。

 東京と青森を結ぶ列車の愛称は、昼行特急「はつかり」(東北線)、「みちのく」(東北・常磐線)が長く沿線市民やファンに親しまれた。1982年の東北新幹線開業後は、盛岡行き「やまびこ」、八戸延伸後の「はやて」がみちのくの大動脈の任務を担ってきた。

 同社は新たな愛称を、応募数ではなく応募作品全体を参考に選考する。応募は、専用応募サイト(http://www.jreast.co.jp/E5/)またははがき(31日消印有効)で。あて先は〒100−8691 銀座支店郵便局私書箱32号「新しい東北新幹線の列車愛称募集」事務局。新愛称は5月以降に発表する予定。【デジタルメディア局】

<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
自宅マンションで女性変死=夫が所在不明−神奈川(時事通信)
<沖縄震度5弱>女性2人が軽傷 水道管破裂や倒木も(毎日新聞)
「デンバーオムレツ」 西部開拓時代の息吹を感じるアメリカンフード(産経新聞)
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺−宮城県警(時事通信)

【無名録】「怒る指導者は嫌い」(産経新聞)

 草野球の聖地、明治神宮外苑のバッティングセンター。「そうだ、そのポイント」「目が覚めてきたな、いいバッティングだ」。小学生が打っているゲージの後ろから一球ごとに声がかかる。打ち終わると、今度は解説。「調子が悪い? ON(王・長嶋)のような一流は調子に関係なく試合に出なければいけないんだ。一流になれ」。姿勢を正した親も一緒だ。荒川博さん(79)の言葉では背筋も伸びるはずだ。

 「世界の王」を育てた伝説の打撃コーチ。「グラウンドではまじめだったけど、それくらいではだめだ」。合気道も居合も取り入れ、二人三脚の猛練習。師弟とも若く、50年近くも前の話だ。

 「子供は素直で教えれば教えるだけ伸びるから楽しいね。好きなことをして感謝されて、気分爽快(そうかい)だよ」。10年以上前、知人から子供の指導を頼まれて、バッティングセンターでの「寺子屋」が始まった。週4日の夕方だけで、教え子は約15人。謝礼は「お任せ」だが、週2回は参加し、200発は打たないと指導はしない。「1000発打てっていってるけど、プロでも無理だけどね」。

 取材の日も小中学生6人の指導をしていたが、大半がスイッチヒッターで、素人目にも驚くほど、うまい。140キロの速球もほとんど打ち損じない。荒川さんの指導も巧みで、厳しい雰囲気だが、その一角だけが明るい。

 「少年野球で怒る指導者がいるけど、嫌いだね。下手をうまくするのがコーチの役目。おれのいうことを聞いて打てないなら、おれのせいだ」

 教え子一人一人の話を始めると止まらない。甲子園や東京六大学どころか、プロに入った選手もいる。間もなく開幕する春の選抜にも出場する。

 「そりゃ、成長は楽しみだよ。王を超えろ、メジャーに行けっていっているんだ。4〜5年後にはそういう選手が出るかもしれないな。まだまだ、死ねねぇ」(将口泰浩)

【関連記事】
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁
日本ハム・中田が熱血指導「しばくように」
楽天・ブラウン監督、鬼キャンプを予告!
桑田さんの父の冥福祈る 少年野球の教え子ら弔問
野村克也VS三屋裕子(2)大切なのは考えること

「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
桂歌丸さん、「笑点」休演(時事通信)
<遺伝子組み換え作物>作付面積が過去最高に(毎日新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)

すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)

 南米チリで日本時間2月27日に発生したマグニチュード(M)8・8の地震で、気象庁は1日午前10時15分、青森県から茨城県の太平洋沿岸と高知県に出ていた津波注意報を解除した。これで、地震の影響による津波に関して出された警報・注意報はすべて解除された。

 また、気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は1日午前、会見を行い、「津波の予測が過大であったこと、警報・注意報が長引いたことをおわびしたい」と謝罪した。

 気象庁は先月28日朝、青森県太平洋沿岸と岩手県、宮城県に対し、高いところで3メートル以上の津波が予想される大津波警報を、そのほかの太平洋沿岸全域などに津波警報を出した。

 津波は同日午後に北海道から沖縄県の太平洋沿岸を中心に到達。岩手県の久慈港と高知県の須崎港で1・2メートル、仙台市の仙台港と鹿児島県の志布志港で1・1メートルの津波が観測されたものの、それ以上の大きな津波は到達せず、多くの地点で気象庁の予想を下回った。

 関田課長は「単純ミスや判断ミスはなかったと思うが、結果的に予想より津波が小さかった。今後、どのような予報が最善だったか検討していきたい」と述べた。

【関連記事】
チリ巨大地震 津波の高さ 測定方法は?
前代未聞…大津波警報でオープン戦が中止
チリ巨大地震 17年ぶり大津波警報 「規模+位置」日本に波及
チリ大地震死者は708人に 大統領が確認
チリ巨大地震 津波防災へ教訓生かそう

蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)
【Web】「社長が武器を手に入れてしまった」(産経新聞)
<裁判員裁判>取り調べDVDを上映 佐賀の強盗殺人事件(毎日新聞)
スズキ、「エブリイ」など43万台リコール=日産の7万台、ダイハツの6万台も(時事通信)
審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)

病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)

 22日午後2時35分頃、長野県駒ヶ根市下平の県立駒ヶ根病院本館棟建設工事現場で、工事用のクレーンが倒れ、1人が下敷きになったと119番があった。

 伊南消防行政組合本部によると、工事関係者とみられる男性4人が、同市内の病院に運ばれたが、1人が意識不明の重体で、3人は軽傷の模様。

<はちみつ>ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収(毎日新聞)
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発(産経新聞)
<火災>高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
<殺人未遂>男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪(毎日新聞)

血痕が点々1キロ…容疑者宅特定し退院後逮捕(読売新聞)

 静岡県警清水署は22日、静岡市清水区上、派遣社員山田直人容疑者(42)を建造物侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕した。発表によると、山田容疑者は20日午前0時半頃、同区内の病院の事務室に窓ガラスを割って侵入。室内を物色したが金品は見つからず、何もとらずに逃走した疑い。

 同日午前6時頃、事務室の窓ガラスが割れているのを病院の住居部分に住む女性が見つけて通報。駆けつけた同署員が事務室から血の跡が点々と残っているのを見つけて追跡し、約1キロ離れた山田容疑者の自宅を特定。山田容疑者の所在を探した結果、市内の病院に入院していることがわかり、22日午前に退院した山田容疑者に任意同行を求めて逮捕した。

 山田容疑者はマイナスドライバーで事務室の窓ガラスを割った際、左手の人さし指をガラスで切り、自宅に戻った後も出血が止まらなかったため、20日午前2時頃に自ら119番通報して病院に運ばれ、そのまま入院したという。山田容疑者は、「生活費に困ってやった」と話している。

ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待−名古屋大(時事通信)
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続−警視庁(時事通信)
<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」(時事通信)
関東北部で震度3(時事通信)

長妻氏は安全派、原口氏は積極派…年金運用で対立(読売新聞)

 公的年金の124兆円の積立金の運用を巡り、安全運用を唱える長妻厚生労働相と積極運用を求める原口総務相が対立している。

 積立金は保険料収入のうち給付に充てられなかった部分。厚労省所管の独立行政法人が2006年度から管理・運用を担当。08年度9・3兆円の損失を出し、厚労相は昨年11月、「あり方検討会」を設け、総務相も交え運用の見直しを協議している。

 現在の運用は国内債券67%、国内株式11%、外国株式9%、外国債券8%――と続く。厚労相は「米国は積立金を株で運用していない」と、リスクの少ない国内債券中心の運用を主張。総務相は「アジアなどの新興国や成長分野への投資も考えるべきだ」との立場だ。総務相は20日、長崎市内での街頭演説で「運用を抜本的に変える案を出したい」と述べ、3月中に独自案を示す考えを表明した。

北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
<温室効果ガス>家庭部門では半減 25%減へ国内のみ試案(毎日新聞)
調査捕鯨は合法的活動=豪首相と協議へ−岡田外相(時事通信)
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」(時事通信)
松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
無料携帯ホームページ
カードでお金
クレジットカード現金化 還元率
自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    AtoZ (08/29)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    豚村 (06/12)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    にゃん子 (06/06)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ジェームズ (05/14)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    粒あん (04/19)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM