<< 社説検証 朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙(産経新聞) | main | 治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中大兄皇子と鎌足が出会った「槻の樹の広場」一部か、奈良・飛鳥寺西方遺跡(産経新聞)

 奈良県明日香村の飛鳥寺西方遺跡で、7世紀の石敷き跡が見つかり、村教委が17日、発表した。石敷きは大化改新(645年)前に中大兄皇子(天智天皇)と藤原鎌足が初めて出会ったとされる「槻(つき)の樹(き)の広場」の一部だった可能性があるという。

 村教委は、国内最古の本格的寺院、飛鳥寺の南西約120メートルの地点を調査。10〜20センチ大の河原石が東西5・2メートル、南北2・4メートルにわたって敷き詰められ、周辺に一回り小さい砂利が敷かれていた。

 今回の調査地の北側で奈良文化財研究所などが過去に実施した調査と合わせ、石敷きは東西30メートル以上、南北70メートル以上に広がる可能性があるという。

 また、石敷きの約1メートル下から、瓦製の土管暗渠(あんきょ)(直径約20センチ)が出土。すでに見つかっている北側の暗渠とつながり、延長は160メートル以上になるとみられる。村教委は「人工的な整備が、飛鳥寺西門付近から南側に広がっていた」としている。

 日本書紀によると、藤原鎌足は644年、法興寺(飛鳥寺)の西の槻の樹の下で蹴鞠(けまり)が行われた際、中大兄皇子と親しく話す機会を持ち、その後、大化改新の策を練ったとされる。

 現地説明会は20日午前10時〜午後3時。 

【関連記事】
蘇我入鹿邸の「城柵」か 甘樫丘東麓遺跡から新たな石垣
大和三山 中大兄皇子の歌と「美しき誤解」
7世紀前半ごろの「石敷き広場」出土 飛鳥寺の南、当時の道路か 
奈良・明日香村の石神遺跡で「幻の寺」 日本書紀などに記載なし
奈良時代の役所跡10棟発見 河合遺跡
20年後、日本はありますか?

岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
<仙谷国家戦略相>日本免許ない外国人医師受け入れに前向き(毎日新聞)
【風】公立の授業だけで大学進学を(産経新聞)
地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)
<赤旗配布事件>元厚労課長補佐の控訴審結審(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 03:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
無料携帯ホームページ
カードでお金
クレジットカード現金化 還元率
自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    AtoZ (08/29)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    豚村 (06/12)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    にゃん子 (06/06)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ジェームズ (05/14)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    粒あん (04/19)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM