<< 「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞) | main | <人事院>公務員合格者のアドレスが流出(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山口大で研究費不正1億3千万円、教授解雇へ(読売新聞)

 山口大で公的研究費を巡り、不正経理が繰り返されていた疑いがあることがわかり、同大は9日、教員の懲戒処分について審査する臨時の教育研究評議会を開き、不正の疑いが持たれている大学院理工学研究科の男性教授(60歳代)と医学部長(同)から事情を聞いた。

 2人は不正への関与を認め、評議会は男性教授を懲戒解雇、医学部長を停職1か月とする方針を決め、2人に通告した。2人が弁明できる期間を経て月内にも処分が決定する見通し。

 このうち男性教授は、広島国税局や大学の調査で、パソコンやデジタルカメラ約1億3000万円分を偽装購入していたことが判明。デジカメ約20台の私的流用も明らかになった。

 男性教授は最初、偽装購入を認めたが、私的流用については否定。しかし、広島国税局などの調査に基づき、購入したデジカメ約20台が市場に出回っていることを指摘されると、私的流用も認めたという。

 医学部長については、大学の調査で2004年度までに物品の架空発注などで計約160万円を業者の元にプールしていたことがわかった。医学部長は評議会で、研究用消耗品の購入に充てていたことを認めた。

 不正経理問題は昨年10月に広島国税局が行った税務調査で発覚、これまでに二十数人の関与が浮上した。今回の2人が3月末で定年退職を迎えるため、大学は先行して調査を進めた。男性教授については詐欺容疑で告訴する準備をしている。

 また、評議員で大学院理工学研究科の男性教授(50歳代)も不正経理に関与した疑いが出ており、この教授は大学側に評議員辞任の意向を伝えた。同大は近く辞任を認める。

<中医協答申>病院勤務医を重視 4月実施(毎日新聞)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)
「これは、がんや」=検査前に手術決定か−山本病院事件・奈良県警(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 06:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
無料携帯ホームページ
カードでお金
クレジットカード現金化 還元率
自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    AtoZ (08/29)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    豚村 (06/12)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    にゃん子 (06/06)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ジェームズ (05/14)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    粒あん (04/19)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM